1. hanareホーム
  2. 【奈良井志野】貝合せ ススキと撫子 

NEW

【奈良井志野】貝合せ ススキと撫子 

平安の頃より伝わる雅な遊び「貝合せ」。

ハマグリの左右に撫子とススキが漆で描かれています。

 

何度も重ねられた黒漆からは水を含んだような潤いが感じられ、金の高蒔絵と色漆で繊細に描かれた秋草が生き生きと浮かび上がります。

奈良井さんならではの淡い中間色の色漆が、艶やかな漆黒の世界に可憐に映えています。

 

手の中に広がる、漆で表現された秋の野の風景。

飾り台に立てたり、帛紗など光沢感のある布や裂地の上に置いてお楽しみください。

 

 

「貝合せ」
江戸時代まで行われた、日本独自の風雅な遊びのひとつ。その他にも、貝合わせの貝はほかの貝とは決して蓋が合わないことから、夫婦仲が末永くうまくいくようにとの願いを込めて、昔より婚礼道具のひとつとして重んじられてきました。

 

取り扱い方:

本品は、蛤の殻に本うるしを何度も塗り重ね、金蒔絵を施しています。汚れた時は柔らかい布で丁寧に拭くか、洗剤等を使い、水かぬるま湯で洗い流してください。その後、しっかりと水気をとって下さい。

※作家がひとつひとつ手作りで制作しております。また、漆は時間経過と共に色合いが多少変化します。その変化もお楽しみいただければ幸いです。

 

素材:本体=貝(蛤)、漆

サイズ(約):貝=縦 6.8cm×横6.6cm×高さ3cm、箱=縦8.8cm×横10.8cm×高さ4.5cm

桐箱入り、日本製

新規会員登録

商品を探す

営業日カレンダー

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

・・・休業日

営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝
ご注文はネット上で24時間受け付けております。休日に届いたメールは、翌営業日に確認し順次ご返信します。